ツンデレンコ

本日の絶対零度はみんなの予想通りかくのごとく。

c0094293_2117248.jpg


賭けにもならない賭けでした。

・・・というかさ、今更人員がどうたらとか、
アクセス多可で延期になりましたとかそういうレベルじゃないよねコレ・・

普通に運営がだらしないダケなんじゃないか。



昨日ツバキンからメッセを頂戴して知ったツンデレンコ
仕様を簡単に言えば、ビットレート調整という名前の画質の手動調整が可能で、
エンコ速度もニコエンコや従来のエンコードツールと比べて格段にスピードが上がった、
ニコエンコの手動調整版が出来ましたよって事。

ビトレの調整具合でエコノミー回避動画だったり、
逆に最高画質でのアップロードもお手軽気軽に作成可能。

しかもこの手の高性能ツールにありがちな使用料金がかからない、
まさに振り込めない詐欺という言葉の似合う夢のあるツールなんですねえ。


というわけで、早速エンコして試してみました。





【ニコニコ動画】ツンデレンコでL4D(画質重視)

腕前は見ない方向で。


そして画像でもひとくらべ。
自分の持ち作品で比較してみました。

c0094293_21384154.jpg




こんな感じで違いを比べてみましたが・・ やってみると
ビトレとかその辺の知識がわかんない人はまだニコエンコで十分なような気がします。

試しに上と同じ動画をニコエンコにて再エンコしてみましたが、
まだニコエンコの方がまとも・・というか容量の問題でかなり良い仕事していましたw

あと、どうもウチの環境じゃ音ズレが目立ちまして、どうしたってワンテンポ遅れちゃう。
(すみません。後で調べてみたら音ズレは自分のキャプチャボードのせいでした・・;)

容量にしてもニコエンコと比べると、あんまり勉強というか融通がきかないようだし、
エコノミー回避動画を意識的に作るとなると、お察しな出来の動画しか出来ず、
結局の所、ロー回線の人にもそうでない人にも厳しい動画を作ってしまうのではオチではないかと・・

当方、エコノミー歴が長い人間で、動画もエコノミー時代に作った動画が多いですが、
ニコエンコで作った動画はどれもエコノミーが回避されてて画質も良質なんですよね。

そういう事で結果を言うと、まだまだニコエンコは鉄板。
されどちょっとした冒険をしてみたいのであれば
ツンデレンコという選択肢もありますよって事でひとつ。


南斗燕孤拳の道は遠い・・


(2010年1月3日 文章をわかりやすく更正し直しました。
 今回の文章はツンデレンコ発表当時に書かれた文章を書き直したに過ぎないので
 今後というか、現在のバージョン次第では全くの別物になっている可能性があるという事を
 追記しておきます。 ウチは現在でもニコエンコを使用していますが、
 人によってはツンデレンコが合うって人もいるかもしれません。
 あくまで選択肢の一つとしてツンデレンコもありますよって事で、留意の方宜しくお願いします)

[PR]

by masakuur | 2009-07-16 21:42 | 動画

<< PSUにひとがいるよ! エキサイトバイク >>