PSU動画師の線引き

PSU関係の動画を眺め続けて二年。表に出て参加者と交流し始めたのが今から半年前。

最近は動画の作成も敷居が下がって、かなりの人が動画を作る余地ができてきたよなあと思いつつも
ニコニコやようつべに動画を上げた人=動画師という認識ができてるんじゃないかなあと
動画経験者の皆様と話し合っていくうちに感じました。



なもんで、今日は自分が思う動画師の線引きについてちょっと書いて見たいなあと思います。








ぼくのかんがえた動画師の線引きの項目


1.連作を出し続けて、よい意味で知名度を確保している人
2.画像編集など手の込んだ作品を作った人
3.高難度達成プレイ動画を作成した人
4.方向性のある完結された作品を2~3作作っている人
5.再生数が一週間以内に1000突破もしくはコメントが100突破している人

6.2~5の条件のうち、二つに該当する人

1か6が当てはまった人は動画師
2~5が一つ当てはまる人はテストうp主(動画師の卵)
一つも当てはまらない人は・・・・・ん~・・どういうカテゴリなんだろ。

北斗大会の線引きだったら修羅 モヒカン 種籾勢と認識がハッキリわかるんだけどね~・・




とまあこんな感じにつらつらと考えてみました。
打ってみつつも、そんなこまけえこたあどうでもいいんだよ!とは思ってるんだけどね。
楽しければOKと考える人も少なくないんだし。



でも最近になって本格的な編集もしないで集会や企画ばかり開いているような奴と
お前のような動画師の卵がいるか!っていうくらいガチで編集頑張ってるチャンレンジャーが
同じ認識になるのはどうにも納得いかないんだよね~



まだ色々と考察の余地を残しつつ閑話休題。



明日はガンダム見に行きます。

ええ。オフ会ですw レポは書きますよ~。
[PR]

by masakuur | 2009-08-15 00:24 | PSU

<< 謝罪の言葉 似顔絵描いてもらった >>