謝罪の言葉

私が以前に書き上げた二つのとある記事に関して、
ご気分を悪くされたという意見があったことを知りました。
大変申し訳ございません。


今一度意見を申し上げさせていただきますが、あれらの記事に書かれてる項目は
自分の要望というわけでは無く私が一視聴者だった時期に、
行動していて失敗したなあという事を体験談だったという形で後述に添えつつ、
書いた内容でしたが、それが誠意的に伝わらなかった事に、
私自身の日本語の未熟さ加減を露呈する事になってしまいました。

記事や意見に関しては自戒の念を込めてあえて削除はせず、
本件の責任を抱えつつ、今後無責任な発言は控え、
ブログを続けたいと考えております。


短文な謝罪文で大変恐縮でございますが、
今後ともWatered Linkを宜しくお願い申し上げます。
[PR]

by masakuur | 2009-08-16 01:24 | PSU

<< 見た瞬間言いようのないときめき... PSU動画師の線引き >>