タイヤがパンクした(リアル話)

夜、出先から戻ろうとした時、愛用のバイクに乗ってみて直ぐ感じた違和感。
どうも後輪付近に妙なドリフト感覚が・・

気のせいじゃないかと確かめて蛇行を繰り返してみたら
タイヤがなんと脱輪した!

ええ、パンクしちゃいましたよ・・ バイク乗って三年くらいで初体験です・・
調べてみたら2mmくらい小さな銀色後が・・ ああ、これが釘か・・

始末に悪いのが、地元の自転車屋さんから遠い位置でやってしまった事。
しかも午後7時くらいにようやく気付いたことだったので回収するにも時間が遅すぎた。







とりあえず自転車屋さんに電話の後アドバイスを頂き、
近くのガソリンスタンドでパンク修理を行うことに。

近くっつっても5km以上離れているのでしょうがないから
脱輪して走れたもんじゃないバイクをムリヤリ走らせて少しでも時間を稼ぐことに。

脱輪しているのですんげー蛇行しまくった。
マラソンでずっと走ってるのとなんら変わらないスピードでした。

15分かけてようやく到着。

修理は10分 費用は2100円。  ・・思わぬ出費だ。
ものの見事にタイヤを貫いてくれおった釘を見せて貰ったら、
なんと長さは3cm以上と意外と長かったことに驚いた。

ピンと来ない場合は髭抜きで青いアゴ髭をピンと抜いたときの
長さくらいなモンと想像してください。


まあでも修理が終ってみれば通常通りの走りに。
応急処置にしてもちゃんと走ってくれてるし。

近いうちに再度見てもらわなきゃな。うん。


しかしこれが2輪じゃなくて4輪だったらこんな悪戦苦闘する事はないんだろうになあ。

そろそろ車買うか・・
[PR]

by masakuur | 2009-09-07 22:36 | 日常

<< ダンパ企画の感想のようなもの 三周年祝賀ダンスパーティー ! >>